新興製機株式会社は椿本チエイン・JNCグループの一員でステンレスチーン等を製造しています。

新興製機株式会社
新興製機

会社概要

社名 新興製機株式会社  SHINKO MACHINERY CO.,LTD.
所在地 熊本県水俣市浜松町4-101
設立 1971年3月2日
創業 1971年10月1日
資本金 5,000万円
株主 株式会社椿本チエイン (50%)
JNC株式会社 (45%)
JNCエンジニアリング株式会社 (5%)
取引銀行 商工中金 熊本支店
肥後銀行 水俣支店
売上高 6.7億円(2010年度)
従業員数 40名
敷地 6,612㎡(約2,000坪)
建物 2,334㎡(約 700坪)
ISO認証 ISO9001 (2000年6 月取得)
ISO14001(2004年10 月取得)
新興製機イメージ

事業内容

当社は、株式会社椿本チエインとチッソ株式会社の協同事業として、都市下水処理場に使われるステンレス製水処理チェーンの製造を目的に、1971年に設立されました。  椿本チエインは「つばき」のブランドで親しまれ、チェーン業界のトップメーカーとして90余年の歴史を持つ会社であり、同社の技術指導のもと、「つばき」ブランドの水処理チェーンの製造を一手に行っております。また、これまで納入した製品は、全国の下水処理場から腐食磨耗が少なく使いやすい優れたチェーンとして好評を得ています。
このように当社は、長年にわたるチェーン製造で蓄積した技術を活かして、環境に貢献する製品を提供しています。また、椿本チエインの特約店として伝動、搬送部品の仕入販売を行うなど、チェーンを中心にお客様の様々なニーズにおこたえできる体制を整えています。